Menu

ニベアクリームで美白になろう 2017-04-28

今回は、地黒に悩まされていたわたしがニベアクリームを使って簡単に美しい白い肌になれた話をしたいと思います。わたしの家系は元々地黒で、たとえ念入りに紫外線予防をしていたとしても、平均的に人より黒い状態でした。

そしてなおかつ、わたしはスポーツ少女でして、毎日部活の練習を日に照らされる中、一生懸命やっていたものですから、お腹と腕の肌の色を比べては、よく自分がもっと肌が白かったらなあと悔やんでいましたし、周りが白い肌の持ち主が多かったせいか、コンプレックスを感じていました。

ですが、ニベアクリームを毎日塗るようになってから、塗ったところが段々と白くなっていき、今では昔の地肌よりも数段白くて、平均より少し上の立ち位置にいるような状態です。実際に行なっていた方法は、本当に簡単で、ただお風呂上がりに白くしたい場所に塗り込むだけです。

手っ取り早く美白にするにはハイドロキノンクリームが便利です。強力な成分で濃いシミにも対応します。ただ副作用で肌荒れなども起こしやすくなりますので、ここぞという時に使用するのがいいでしょう。ハイドロキノンの詳細はこちらをどうぞ(市販のハイドロキノンクリームをお得に通販するには!

そこでポイントなのが、適量ではなく、普段以上の量で塗りたくるということ。あとは、それとプラスして、紫外線予防のための日焼け止めや、肌を冷やすということなどをしていました。期間は約一年半くらいで、塗った次の日に劇的に変わるというわけではありませんでしたから、何かと根気が必要でした。

わたしは元々めんどくさがりやなので、最初の1週間は本当にキツく、やめたいなあと思っていましたが、1ヶ月くらい経ったときには、もう習慣化されていてあまり苦に思うことはなくなりました。なので、最初はわたしみたくきついとも思いますが、そこをめげずに頑張ってください。美白を何としてでも手に入れましょう!

ニベアクリームで美白になろう はコメントを受け付けていません。
カテゴリー: 美白美容

まつげを太く強くする 2017-04-22

まつげが細くて量が少なくない上に毎日のヴュラーで知らずうちにまつげを傷めてしまって、一時期まつげの真ん中部分が脱毛してしまいました。マスカラもつける事が出来なくて、色々通販などでまつげの増毛剤を試みてみたのですが、肌に合わず目が痒くなって腫れてしまったりで、友達にすすめられて、ニベアをつけてみました。

すると時間は掛かったのですが脱毛していた部分の毛が前に比べて太く生えてきたんです。夜寝る前に綿棒にニベアをつけてまつげに湯ゆっくりと塗ります。その後目の周辺を指でかるく指圧して寝る時にアイマスクをして寝るようにしました。

少し生えてきてからは、まつげ専用の美容液をつけてその上からニベアをつけてコーティングし続けていたら、ハリのある黒々としたまつげが伸びてきたのです。マスカラをつけれる位まで伸びてきたら、マスカラを縫って少し乾いてきた所で小指でまつげを上に押さえると少しまつげがカーブしヴュラーを使わないようにしました。時間がある時はボールペンなどでまつげを押さえると良いと思います。

ヴァセリンをまつげに塗るのも良いらしいです。まつげの抜け毛の原因は目元の乾燥が原因でもあるようなのでこまめにクリームを塗る事は秘訣です。マスカラを落とす時もクレンジングがオイル系のものではなく、水のクレンジングでまつげへの刺激を抑えながらやさしくふき取ると良いです。

確実性を望むならやはりルミガンまつ毛美容液がいいでしょう。しかし、ルミガンは日本では市販されていないので海外通販を利用して購入するのが一般的です。ルミガンの通販手順については、詳しく書かれたサイトがあるのでそちら参考にどうぞ。

つけまつげも肌へのダメージをうける事がある為、つけまつげを使用して外した時は目元に乳液をたっぷりつけて美容液を塗るとダメージを抑える事ができますよ。

まつげを太く強くする はコメントを受け付けていません。
カテゴリー: まつげ育毛