Menu

まつ毛のサイクルを知る 2016-05-21

 

まつ毛エクステをしたり毎日マスカラを使っていると、メイクを落とす際に抜けてしまうまつげが気になる事があると思います。

実はまつ毛にも髪の毛と同じように生え変わりのサイクルがあり、そのサイクルは個人差はありますが約1ヶ月から3ヶ月で一周します。

まつ毛には、生えて伸びていく成長期、まつ毛の細胞分裂が終わり成長が止まる退行期、生えているけれど抜けやすい休止期があります。髪の毛に比べると生え変わりの周期が早いまつ毛ですが、約40日間ある成長期の初期の頃はとても弱く、刺激を与えると折角生えてきたのに抜け落ちてしまいます。

なのでこの時期にマスカラやまつ毛エクステなどを繰り返すと、次の周期に入るまで、そのまつ毛は生えてきません。反対にまつ毛の生え変わりのサイクルを知る事で、より健康で長いまつ毛を作る事も可能になります。

例えば成長期後半のまつ毛は、ツヤやコシが出て長く伸びますので、この時期にまつ毛用の美容液などで栄養を与えてあげる事で、より強く長いまつ毛に成長を促す事ができます。

まつ毛エクステをするのに一番適しているのは、退行期のまつ毛です。この頃のまつ毛は成長を終えていますのでエクステなどの刺激を与えても大丈夫だと考えられます。

また、まつ毛の成長を終えた退行期や、休止期のまつ毛に専用の美容液をつける事により失われつつあるハリやコシを与えてあげる事も可能です。

普段からアイメイクを落とす時にも強く引っ張ったり擦ってしまうと、まつ毛には強い圧力がかかってしまいます。専用のメイク落としを使い、なるべく負担を減らす事がまつ毛を守る事にもつながります。

またメイク落としでまつ毛の負担が気になる時は、美容液の使用などと並行してまつ毛の育毛に良い食べ物を意識して摂取する事も良いでしょう。

まつ毛も体毛なので、育毛を促進してくれる良質のたんぱく質を含む大豆や、ビタミンAを多く含む緑黄色野菜を積極的に取り入れる事がオススメです。

 

 

カテゴリー まつげ育毛